インナーオリジン、ついに日本上陸!

インナーオリジンが上陸した国はどこ?

「オーガニックプラットフォーム」である、インナーオリジン(InnerOrigin)。

今度大注目の、「健康食品やオーガニック商品を扱うインターネット上のマーケット(サイト)」です。

世界にひろがるインナーオリジン(InnerOrigin)ですが、現時点でビジネスをスタートしている国をご紹介します。

オーストラリア、ニュージーランドで成長

もともと、インナーオリジン(InnerOrigin)はオーストラリアで2017年に設立されました。

オーストラリアは、世界一のオーガニック大国。2017年の創立以来、わずか9ヶ月で6億円の売上を誇り、まずニュージーランドへ。

アメリカ、日本でプレオープン!

2020年、ついに来ました、
オーガニック大国 アメリカへ上陸(現在は、プレオープン中です)。


アメリカと聞くと、ジャンクフードのイメージが強いと思いますが
その一方で、食の安全をはじめ、化学物質や添加物などについてのリテラシーも高く(高い方も多く)、
色々な検査機関などもあり、食品や消費材などへの表示ルールも厳格です。

もちろん、基準も明確かつ厳格です。

アメリカで本格オープンすると、一気に一般ユーザーも増えていくことが予想されます。

インナーオリジン 日本

そして、日本
同じく、2020年に遂に上陸。現在はプレオープン中です。


日本でも「Cosme Kitchen(コスメキッチン)」などがデパートのカウンター化粧品よりも人気だったり、
イオングループのような大手が、フランス・パリ発のオーガニックスーパー「Bio c’ Bon(ビオセボン)」の展開をはじめるなど、
いよいよ、オーガニックが大衆化、一般化していく流れができました。

ただ、日本では、オーガニックの基準は緩く、
他国では安全ではないと評価される商品も、オーガニックと謳われていることが多々あります。

昔から商品をひっくり返して、ラベルをチェックする癖があります。笑
そして、一時期、化粧品ジプシーになり、様々な化学物質を調べあさったことがあり、
とても詳しくなりました。
そのお話はまたどこかで記事にします。

長くなりましたが… 
オーガニック、ウェルネス分野が拡大するタイミングでの
インナーオリジン(InnerOrigin)の日本上陸は、良いタイミングですね。

カナダ、イギリス、シンガポールへ!

そして、いよいよ、カナダ、イギリス、シンガポール
プレオープンが決まりました。


カナダに関しては、2020年4月下旬現在、お客様登録も可能になっています。

消費者意識と感度の高いこれらの国に広がることにより、
より一層、インナーオリジン(InnerOrigin)の知名度はアップしていくものと思われます。

さらに世界へ

現在の7カ国にとどまること無く、次々とビジネス展開を広げていく予定
インナーオリジン(InnerOrigin)。

一気に知名度が上がった後では、
先行者メリットが掴みづらくなります。


ぜひ今のうちに、
インナーオリジン(InnerOrigin)でお仕事をはじめませんか?


スキマ時間に、本気の副業として。
自分のペースで、リスク無く(在庫抱える必要なし、ノルマ無し)
始めることができます。

※詳しくは、インナーオリジン(InnerOrigin)が副業として優れている理由をまとめた記事もご覧ください。

※もしも、インナーオリジン(InnerOrigin)が怪しいのでは? マルチ(MLM)なのでは?と思った方は、こちらの記事もご覧ください。
皆さんの不安が払拭できると思います。

※そしてさらに、将来、海外に暮らしたいと思っている方は特に、インナーオリジン(InnerOrigin)を始めた方が良い理由もまとめています。

インナーオリジン(InnerOrigin)のビジネスに興味のある方は、ぜひお問合せください。 インナーオリジンのアフリエイトビジネスはご紹介のみ登録が可能です。

ご質問、ご相談も含めて個別に対応いたします。
お気軽にお問合せボタンよりお知らせください。

私の徒然プロフィールにも書きましたが、今までちゃんとやってきたからこそ、今の生活を変えることは恐怖です。

でも、新しい働き方を模索している方、在宅ワーク、副業を一度でもお考えの方、ぜひインナーオリジンを始めませんか