インナーオリジンで、副業はじめました

擦り減る毎日

いわゆる、社畜という働き方をしていました。
もしかすると、幸せだったのかもしれないです。

氷河期世代ど真ん中!だったので、
社畜として働けていたことに感謝する必要があったかもしれません、
という意味で。

このまま、この生活を続けて行くのか?と漠然とした思いは、
私だけでなく皆が持っているものだと思いつつ、

実としては、親の介護との両立(これはまた別の記事で書きます)や、
体力と気力との戦いや、そんなこんなの日々でした。

「あと10年、このままでいいの?」が私の原動力となり、恐怖に襲われつつもこれからの生き方を変えた徒然物語(プロフィール)はこちら

時間の切り売りをして、対価としてのお金を得ること、
キツイですよね。

インナーオリジンに出会った

しかし、とある知人と、たまたま(これは本当に偶然で)、
全然関係のない話をしていた流れで、
今後の生き方の話になりました。

同世代ということもあり、深い話になりました。

そこで彼女は、「色々な“軸”を持ちながら、生きていくんだよ」と。

いくつか個人的にチャレンジしていることがあり、
趣味からの延長でやっていること、一般企業でのお仕事のこと、
そして「インナーオリジン(InnerOrigin)」のこと。

知り合ってからそれなりに時間が経っていましたが、
初めて聞く話でした。
彼女がインナーオリジンを知ったきっかけ(これはまた別の記事で書きますが、とてもラッキーで稀有)、
どんなものなのか、本当に大丈夫なのか笑、などなどなど。

彼女が最終的に決断した理由は、
私のそれよりもピュア(地球環境保護につながる活動だったら、どっちにしたって良いものだし!との想い)だと思います。

なぜなら私は、インナーオリジンの話を聞いて、
これは素晴らしい副業、複業になる!
と考えました。

もともと、動物愛護やオーガニックというキーワードには敏感だったので、
それはもちろんプラス材料でした。

加えて、引いた目線でお金を得る手段として見た時に、
新たな“軸”として評価できました。

インナーオリジンを始める

インナーオリジンで副業スタート

毎日、社畜として働いているわけなので、
できる副業には限りがあります。

これだけ、働き方改革が叫ばれる昨今とはいえ、
そんなに都合の良い副業はありません

ある程度、アンテナを張ったり活動はしていましたが、
実際にすぐに動かせる案件は少ないと感じていました。

冒頭で書いた通り、
「このままこの生活を続けていくのか?」
との問いは常に持ち続けていたので、
自分の方からインナーオリジンのビジネス説明会の日程などを
彼女から根掘り葉掘り聞き出しました。

説明会で話を一通り聞いて、
自分なりの解釈(ここも別の記事で書きます)、
客観的目線を持ち判断をして、
2日後に、
インナーオリジンでビジネスを始める決断をしました。
(正確には、「アドボケイト」の申込みをしました。)

唯一無二のタイミングをチャンスに

この記事を読み、
「インナーオリジンって?」と気になり、
色々な記事を検索されると思います。

様々な記事(と言っても、まだ日本への本格上陸前なので記事は少ないです)が出ており、
様々な感想をお持ちになるかと思います。

しかし、「副業を始めたいな」と少しでも考えていた方がいるならば、
選択肢として最初から排除せずに、
一度、考えてみていただけると良いと思います。

今は貴重な先行者メリットを手に入れることができる、
“唯一のタイミング”です。

氷河期世代を生き抜いてきた(なんとか、ですが)わけなので、
将来は、少しでも逆転した世界で生きていきたい
と思っています。

もし、興味を持っていただける方がいたら、ぜひご連絡ください
インナーオリジンで一緒に副業を始めましょう。

インナーオリジン(InnerOrigin)のビジネスに興味のある方は、ぜひお問合せください。 インナーオリジンのアフリエイトビジネスはご紹介のみ登録が可能です。

ご質問、ご相談も含めて個別に対応いたします。
お気軽にお問合せボタンよりお知らせください。

私の徒然プロフィールにも書きましたが、今までちゃんとやってきたからこそ、今の生活を変えることは恐怖です。

でも、新しい働き方を模索している方、在宅ワーク、副業を一度でもお考えの方、ぜひインナーオリジンを始めませんか